2013年05月16日

今日のテーマは「景気」

たまには経済について考えてみましょう。

あまり難しく考えなくても良いレベルです。


アベノミクスのおかげで、日本も少しずつ元気が出てきましたね。

ただ僕から言わせれば、まだまだ口先介入だけです。

でも間髪入れずに介入したのが功を奏したのでしょう。

後ろ向きだった気持ちを、前だけを向かせて背中を押し続けた感じです。


まずは円安に誘導したから、輸出産業の業績が上がると見越して株価が上がる。

決算を向かえ業績が予想より良かったから、さらに株価も上がっていく。

現時点ではこのポジションに位置していると言えるでしょう。


銀行などの金融機関は、今回の株価上昇でかなりの含み益が出ています。

また日銀も大量の資金を市場に流通させるようにしています。

あとはここから先のお金の流れをどうしたら良いのか?


基本的な答えとしては、内需拡大しかありません。

海外流出した生産設備を、再び日本に呼び戻すのが一番。

そうすれば建設需要も雇用も生まれます。

異論はあると思いますが、税制面で後押ししてでも設備投資させるべきでしょう。

雇用環境が改善されれば、皆さんも景気が良くなったと実感すると思いますよ。



失われた20年を取り戻すには、今回のようなサプライズの連続以外なかったと思います。

せっかく良い方に進んでいるから、お腹が痛くなっても頑張ってね。

安部さん。



posted by sasamura at 18:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。